FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1806

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

今年、アメリカ大リーグのエンゼルスに入団した大谷選手が、連日、テレビのスポーツニュースでも大きく取り上げられています。いわゆる二刀流と言われ、投打に大活躍しております。

今回、大谷選手の獲得に向け、大リーグの数多くの球団が名乗りを上げました。
しかし、その中から、どうして大谷選手はエンゼルスを選んだのでしょうか?

まず考えられるのは気候、次に日系人が多く住んでいるため、日本食レストランの数も多く食事にも困らない環境にもあるとのことです。さらに、アメリカの東部の野球ファンは、選手の成績にかなり厳しいようですが、それに比べ、西部の住人は温暖な気候のせいか、おおらかで、多少調子を落してもニューヨークほど厳しくなく、ファンもメディアも暖かく見守ってくれる土地柄ともいわれています。

大谷選手も、このようにストレスなく活躍できる環境を選んだのでしょうから、益々、二刀流の投打にわたり技術に磨きをかけられ、スーパースターの道を力強く歩まれることに一人のファンとして期待したいものです。

市川市の雨漏り相談市川市の外装リフォーム市川市の屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

ひとり言1805

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

健康維持と肥満対策の一つとして、定期的に毎週2~3日、早朝5時には起床して決まったコースを1時間半程かけて早足散歩をしております。本来であれば、真冬の寒い時期でも散歩を続けなければならないところではありますが、ついつい寒さのために実行できずに冬を越してしまいました。

そこで、このままではいけないと気持ちを奮い立たせ、ようやく3月から早朝散歩を開始し、約3ケ月が経ちましたが、大変残念なことに、体重はほとんど変化もなく、今後の減量の方法が問われる毎日です。

しかし、一方、散歩コースでもあります北方町の市川市民プールからは、東京スカイツリーも眺められ、さらに、空気の澄んだ日には、まだ、山頂付近が雪でおおわれた富士山の姿が見られることもありますので、これからも健康維持と肥満防止のため早朝散歩を継続してまいりたいと思います。

市川市の雨漏り相談市川市の外装リフォーム市川市の屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

ひとり言1804

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

今年も2月下旬頃より、春一番の強い風に飛ばされたスギ花粉の量が例年よりもかなり多く感じられますが如何でしょうか?

一ケ月以上も過ぎた今でも、一向に収まる気配がありません。来年シーズンこそ、スギ花粉が飛び散る数ケ月前に早目の予防治療を心掛けたいと思います。

一方、毎年、桜の開花する頃は春の長雨の影響もあり開花も遅れ、せっかく満開の時期を迎えても、冷たい雨に打たれて満開前に花びらを散らしてしまうことも多くありました。
しかし、今年は、春のお彼岸を過ぎた頃より比較的に晴天の日が続き、早朝の散歩のたび、大柏川や真間川沿いの桜並木の開花の様子を観賞することができました。

ようやく、桜の満開の時期も過ぎますと、市川市周辺の住宅地や畑地等の木々も一斉に芽吹き始め、待ちに待った爽やかな新緑のシーズンを迎えることになります。

市川市の雨漏り相談市川市の外装リフォーム市川市の屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

ひとり言1803

こんにちは。エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

先月、第23回平昌冬季オリンピックも無事終了し、開催中には数々のドラマも生まれ、大いに盛り上がりを見せました。特に、記憶に残る選手は、フィギュアスケートの羽生結弦で、2014年ソチと2018年平昌オリンピックの2大会において金メダルを獲得し、実に、男子シングル史上、66年振りの快挙を成し遂げたことにつきるのではないかと思います。

しかし、その背景には、生後間もなくの2歳から喘息を発症し、この持病の克服のためにスケートを始め、現在でも発作に襲われることもあるそうです。さらに、昨年11月のNHK杯に向けての練習中に4回転ルッツで転倒、右足靱帯を損傷し、その後、12月の全日本選手権も出場を断念することになりました。この様な厳しい状況のなかで、平昌オリンピックの「この試合には勝たなければ意味がない」との強い覚悟が今回の偉業に繋がったと思われます。

思い起こすと、あの水泳の北島康介が2004年北京、2008年
アテネのオリンピック2大会で、平泳ぎ100m、200mの両種目で、オリンピック史上初の2大会連続2種目制覇を成し遂げ、「何も言えねえ」の記憶が今でも思い出されます。

市川市の雨漏り相談市川市の外装リフォーム市川市の屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

ひとり言1802

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

昨年の年末迄は、比較的穏やかで暖かい日が続いておりましたが、年明けの一月中旬を過ぎてから一気に厳しい寒さが戻ってまいりました。温暖な早い春が待ち遠しい今日この頃です。

先日、ニッケコルトンプラザ隣、市川市中央図書館2階の市川文学ミュージアムで2月18日まで開催されております、「断腸亭日乗」起筆百年を記念して「永井荷風展」に足を運んでまいりました。

この永井荷風は、戦後の昭和21年1月からおよそ14年間、市川市菅野で暮らし生涯を終えた、市川ゆかりの文豪でした。また、荷風が移り住んで間もなくの頃から、近くの佃煮・てんぷら・鰻蒲焼屋などの商店にも足を運び、よく姿も見られたとのことです。

なお、今回の展示会は、永井荷風が書き残した「墨東奇譚」「つゆのあとさき」「腕くらべ」等の作品に登場する多くの印象的な女性たち主人公で、明治・大正・昭和という激動の時代を、たくましく・したたかに生きていった姿を「断腸亭日乗」などの資料とともに振り替えるなつかしさの残る展示会でした。

もし、お時間があれば、足を運んで見られては如何でしょうか?

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

FC2Ad