FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1708

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

先月、7月号のこの「ひとり言」の紙面上でお伝えさせて頂きましたが、梅雨明け前後に、日本列島の各地で集中豪雨が発生し、多くの方々がお亡くなりになられ、お住まいも甚大な被害を受けられました。近年、日本列島だけにとどまらず、地球全体の自然環境が大きく変化しているようにも感じられますので、これからも発生が予想される大災害への早目の対策が必要と思われます。

先日、たまたま、市川市広報を見ておりましたら、7月16日~9月3日迄の期間、市立市川歴史博物館にて、「浮世絵の世界と市川」という企画展が開催されているという記事に触れ、入館も無料のようでしたので足を運んでみました。

そして、展示されていた浮世絵は、幕末の慶応4年に描かれた「利根川東岸弌覧」(現在の江戸川)と呼ばれるもので、作品の特徴は、江戸川の上空から市域を俯瞰したように写実的に描かれているところにあります。なお、この浮世絵には、里見公園の一角にある「羅漢の井戸」、真間川沿いの「真間のつぎ橋」、市川橋に近い「渡し船」、行徳にある「常夜灯」などが一枚の作品に描かれておりました。

また、今回、この歴史博物館の古文書類の中から発見された浮世絵も展示されておりますので、お時間があれば見学されてみては如何でしょうか?

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト