FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1704

こんにちは。エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

先月、3月のスポーツ界は、ワールドカップベースボール、スピードスケート、スキージャンプ等各スポーツ分野の試合が開催されました。

しかし、何と云っても最も注目を集めたのは、大阪で開催された、大相撲春場所で、初日から12勝無敗を続けてきた新横綱の稀勢の里です。相撲ファンなら誰でも、前場所の勢いもあり、このまま順調に全勝優勝を成し遂げると予想していました。

ところが、13日目の結びの一番、今場所あまり本調子ではない、横綱の日馬富士の気迫ある立ち合いに押されて土俵下へ転落し、左の肩から上腕に大怪我を負いました。当然、翌日からは休場し、稀勢の里はもはや優勝争いからも脱落したと見られていました。

そして、稀勢の里が12勝2敗で迎えた千秋楽、最も優勝の可能性の高かった、大関の照ノ富士に幸運にも勝利し、13勝2敗で照ノ富士との優勝決定戦に臨むことになりました。ここで、大怪我を負った稀勢の里が、千秋楽の優勝決定戦という大舞台で2番続けて逆転勝利したことは、運にも恵まれていたとはいえ、やはり、稀勢の里の横綱としての意地と気迫に満ちた勝負を目にすることができ、心より感動した一日でした。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト

ひとり言1703

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話なります。

毎年、一月も過ぎ二月になりますと、JR総武線の下総中山駅から程近い、日蓮宗の名刹、中山法華経寺の恒例の行事が執り行われます。前年、11月1日に入行した僧侶百数十名が、毎日、早朝3時から夜の11時まで、1日7回の水行、朝晩2回の梅干しに白粥のみの食事、そして残された時間は読経で過ごし、百日間の厳しい荒行を終えた僧侶のみが、2月10日の早朝に道場の門から出てくる行事が成満会です。

そして、この行事を終えますと少しずつ法華経寺の境内の梅の花も咲き始め、春の季節を迎えることとなります。

そこで、先月末の日曜日、梅の花の咲き加減も気にかかり、市川市からほど近い亀戸天神を訪れてみました。しかし、まだまだ、満開にはほど遠く、露店の出店数や人出も少ない状況でした。

しかし、天神様の境内に掛かる赤い太鼓橋から目の前に見える東京スカイツリーは、青空にも映えて春の訪れを肌に感じさせる一日でした。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。