FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1512

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

今年は晩秋から初冬にかけて、例年になく暖かく過ごしやすい日が続いております。
以前、あるテレビ番組の中で、「雑司ヶ谷を散策する」が放映され、大変興味深い印象を持ちましたので、一度は行ってみたいと思っておりました。

そして、先月、11月の小春日和の休日を利用し、足を運んで見ましたところ、この地域は、JR山手線池袋駅や目白駅からほど近いに所に位置し、木立の緑に囲まれた神社、仏閣、霊園等が林立し、また、上り下りの坂道や商店も多く、古き良き江戸の下町の雰囲気を残す所でした。

特に、この地域の中心は、日蓮宗法明寺鬼子母神堂で、江戸時代から子授け、安産のご利益があり、多くの参詣者を集め繁栄し、参道には大きなケヤキ並木とたくさんの茶店、料亭や土産物店が並び、毎年10月に行われるお会式には、万灯行列が周辺を練り歩き、往時のにぎわいを伝えているとのことです。

さらに、極めつけは、鬼子母神堂のそばにそびえ立つイチョウの巨木で、その幹廻りは6.63m、高さは32.5m、四方に10mに及ぶ枝を張り、都内では「善福寺のイチョウ」に次ぐ巨木だそうです。

そして、この巨木は、「子育てイチョウ」と呼ばれ、近接する池袋の近代的な繁華街とは対照的に今でも歴史ある静かな風景を作り出しておりました。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト

ひとり言1511

こんにちは。エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

日頃、市川市内のお客様のお住まいや工事現場を作業車で巡回しておりますと、郊外のあちらこちらの木々の葉もすっかり色付いて、いつの間にか秋の深まりを感じられる今日この頃です。

現在、私共がお付き合いさせて頂いておられるお客様は、中高年齢層の方々が多く、それぞれに長年住み慣れたお住まいで日々快適にお過ごしになられておられます。そして、多くのお客様に少しでもお役に立てればとの主旨から、毎月、定期的に、住まいと生活の情報紙、「爽風市川通心」をお届けさせていただいております。しかし、お客様も日中はお留守にされていることもあり、直接お顔を拝見しお話しさせていただける機会も多くはありません。

幸いにも、数か月振りにお会いできて、ご主人や奥様の様子をお尋ねしますと、ご病気中であったり、ご入院中であることもここ数年多くなってまいりました。この様な時の流れの中で、日頃から、健康には十分に留意いただき、ご家族の皆様と共に思い出と愛着あるお住まいで、いつまでも快適にお過ごしいただけることを希望しております。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

FC2Ad