FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1502

エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。寒い日が続いております。

現在、両国国技館の隣にある江戸東京博物館は、江戸の歴史・生活・文化を伝える博物館で、今年の3月28日のリニューアルオープン迄の期間、江戸時代から現代までの江戸・東京にまつわる貴重な資料を厳選した特別展、「探検!体験!江戸東京」が開催されておりますので、この特別展を見学に足を運んで見ました。

そして、展示会場には小・中学校の教科書に出てくる超有名な資料や、劣化して傷みやすいため滅多に展示さえれることのない、江戸幕府の「武家諸法度」、杉田玄白の「解体新書」、歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」等の大切に保管されている貴重な逸品に触れることができました。

また、会場には、大名の乗った駕籠、明治・大正の人力車、昭和のリンタク等の体験コーナーもあり、多くの小・中学生も実際に昔の乗り物に乗って写真の撮影をしておりました。

今回のこの特別展は、江戸時代や近代の庶民の生活を感じることができる、絢爛豪華な芸術品が並ぶ展覧会とはまた違う、親しみ深い楽しさが詰まった催し物でした。


市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト



ひとり言1501

エムエスホームの佐原です。
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は、日本各地で大洪水、大噴火、大地震等の災害や、痛ましい事件等が数多く発生致しましたが、今年こそ穏やかな一年となるよう期待したいものです。

ご記憶かと思われますが、1995年1月17日の朝5時46分に発生した阪神・淡路大震災から20年の月日が経とうとしております。この兵庫県南部地震により、6千434人もの尊い命が奪われました。亡くなられた方の実に84%が倒壊した家屋による圧死だったことが、その後の調査で明らかとなりました。神戸市内の死者に限ると、92%の方は建物倒壊から訳15分以内に亡くなられたとされています。

しかし、発生から20年が経過する阪神大震災だけでなく、東日本大震災でさえ人々の記憶から薄れてしまうことを心配する声が出始めております。今後、いつどこで巨大地震が発生しても不思議ではありません。

我々自身も想定外だったと後悔しないためにも、これまでの教訓を活かし、安全・安心な住まい造りを進め、二度とあの震災の悲劇を繰り返えさないよう心掛けたいものです。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。