FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1411

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

秋も深まりつつある10月末の日曜日、上野の森美術館で開催させれているボストン美術館所蔵の「葛飾北斎展」に足を運んでみました。

しかし、美術館入口には入場を待つ長蛇の列ができていて、何と、入場する迄1時間半を要しましたが、写真や本でしか見たことがない世界的な美術品を目の前にして大変な感動を覚えました。

出展されていた浮世絵作品は約140点でボストン美術館でも門外不出といわれていて、近年までほとんど公開されたことがない保存状態が極めて良好な、「富嶽三十六景」「諸国瀧廻り」等の浮世絵版画でした。さらに、作品ばかりではなく、葛飾北斎の生涯の紹介にも大変感銘をうけました。

北斎は、町人文化が円熟した江戸後期の宝暦10年(1760)年に江戸本所に生まれ、終生質素な暮らしを貫き、酒や煙草や高級なお茶も嗜まず、90歳で亡くなる迄一介の画工としてひたすら自らの絵の革新のみを追い求めた生涯でありました。

なお、このたびの北斎作品の出展が、ボストン美術館からの最後の出展となるとのことですので良い機会に恵まれました。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト