FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1409

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

先月8月20日の早朝、午前3時から4時頃にかけての局地的な集中豪雨によって、広島市の北部住宅街を中心に大規模な土砂災害が発生し、2歳の幼児から80代の女性までを含む多くの死者と行方不明者を出しました。

お亡くなりになられた方々や被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

記録によりますと、今から15年前にもこの広島県で同様の豪雨災害が発生し、31名の死者と1名の行方不明者を出したとのことです。

その時の災害調査に当った専門家により、当時から危機管理体制の不備が警告され、短時間豪雨による突発事態に対応できるシステム作りを行政側にも促していましたが、「15年後も対応が後手に回ってしまったことは非常に残念である」との発言があったとのことです。

いずれにしましても、自然現象による天災や災害を完全に防止することは困難ではありますが、被害を可能な限り少なくするためには、日頃の防災に対する危機意識と管理体制作りが必要と思われます。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト

ひとり言1408

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

今年もまた猛暑の季節を迎え、各地では「熱中症」により多くの方々が体調に異変をきたし、救急車で病院に搬送される件数も増えてきている様です。

この「熱中症」とは、気温が高い状態が長く続くと、発汗して水分や塩分が失われてしまい、さらに湿度が高いと、汗が蒸発せず熱がこもったままになって、体の中の熱が放出されなくなってしまう状態のことを「熱中症」と言われているそうです。

また、「熱中症」が起こりやすいのは、日中の太陽が照りつける暑い日だけとは限らず、熱帯夜が続く夜間にも体温が高く維持されてしまうため、「熱中症」が起こりやすくなるとも言われています。

万が一「熱中症」が起きてしまった時には、涼しい場所へ移動したり、衣類を緩めて、身体を冷やし効率良く水分を補給する必要があるとのことです。

いつれにしましても、真夏の暑い日には無理な外出は避け、身体を休めて体力の温存を図り、バランスの良い食事を取りながらこの猛暑の夏の季節を乗り越えたいものです。

市川市で外装リフォーム市川市で屋根リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

FC2Ad