FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1311

こんにちは。エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

今年は、例年になく初秋の台風が続けざまに関東周辺にも接近し、あちらこちらで多くの被害を受けました。
特に、10月上旬の台風26号が去った翌日の朝、いつも通りに出勤しましたところ、私共の事務所1階のフロアーが道路からの浸水により、床全体に敷き詰めてあるタイルカーペットが水浸しの状態になっていました。

さらに、最悪なことに、床置きしてある光回線の中継器も水濡れにあい、業務を進めるために、最も重要な、電話とパソコンも全く作動しない状態でした。そこで、不通となった電話が使えないため、すぐに、携帯電話からNTTに連絡を入れましたが、終日回線がつながらず途方に暮れておりました。

そして、やっと連絡が取れましたのは、浸水にあった翌日の午前中で、取り敢えずは、被害の内容を伝えられただけでした。その後、NTTの修理担当の方が来られて、今迄通りに、電話とパソコンが復帰しましたのは、何と浸水にあった翌々日のことでした。

今回の被災で特に印象深かったことは、毎日当たり前に利用している電話のみならず、ガス、水道、電気等が同時災害にあった場合、日常の業務だけに留まらず、社会活動全体が停止状態となることを、このたびの被災から身をもって経験させられることとなりました。

市川市で外装リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト