FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1303

こんにちは。エムエスホームの佐原です。
いつもお世話になります。

今冬の寒さは例年になく厳しく、梅の開花も遅れてはおりますが、春の訪れももう間近かかと思われます。先日、2月10日の日曜日は仕事休みでもあり、自宅近くにある、日蓮宗大本山「中山法華経寺」の100日大荒行の最終日にも当りますので、夜明け前から成満会(じょうまんえ)の様子を見に出掛けてまいりました。

そして早朝午前6時、多くの檀徒、家族、友人の出迎えるなか、荒行堂の瑞門が開き、髪、ひげを伸び放題にした150名の修行僧が、大声で経文を唱えながら次々とお堂から出てまいりました。その服装は厳冬にもかかわらず、衣は白の如法衣一枚に身を包み、真っ赤にひび割れした素足に下駄履き姿、頬はコケて目はくぼみ、眼光鋭い表情の修行僧の多くを見掛けました。

その後、修行僧は一列に並んで、若宮の奥の院に立ち寄り、同じ道を戻って赤門をくぐり参道を下って、鬼子母神から祖師堂に入り全員で読経、厳しかった荒行の全ての行事を無事終えました。そして、修行僧はそれぞれの寺院に戻られて、普段の生活に復帰し、厳しい荒行から得られた多くの事を檀徒の方々に伝えていかれると思われます。

市川で耐震補強のことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合加盟
スポンサーサイト

FC2Ad