FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1302

エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

早いもので先日、新年を迎えたかと思いましたらもう1ケ月が経過し、今月の2月3日は節分・豆まき、そして、2月4日は立春を迎えます。

また、各地からは早咲きの梅や水仙の開花のたよりも聞かれ、少しずつ季節も春に近ずきつつある今日この頃です。

しかし、1月の中旬にはかなりの積雪に見舞われて、道路、鉄道や空港も大混乱し、日常の生活にも多くの影響をもたらしました。同様に、私共のような住いの工事に当る業者も、ひとたび雪に見舞われますと、日々の屋内・屋外の作業を中断しなければならず、さらに、工事の現場に行ききする道路も凍結し滑るため、作業車も使用できない状態が続くことになります。

また、これからリフォームや改修を計画されておられるお客様も、予定を取り止められたり、変更されたりして、私共の仕事への影響も大きいため、何とか積雪だけにはならない様、早い春の到来を期待したいものです。


市川で外装リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。
スポンサーサイト

ひとり言 1301

エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。

年明け早々の元旦、地元の中山法華経寺と子の神社に初詣に出掛け、輝かしい一年となりますよう祈願いたしました。

ところで、昨年12月初旬に、幅広い芸で知られ、これからの歌舞伎界を背負って立つ、大看板として期待をされていた、中村勘三郎が急性呼吸不全のため57歳という早すぎる不幸に触れ、強い衝撃を受けました。

また、今春には新歌舞伎座も完成し、こけら落し公演の中心人物としても期待されていただけに残念でなりません。

そもそも、中村勘三郎には以前より強い関心を持っておりましたが、より身近に感じられたきっかけは、昨年1月5日、浅草墨田公園内の仮設劇場で公演された、「平成中村座」を観劇してからでした。そして、亡くなられた勘三郎の思い出は、舞台上で見せた素晴らしい「せりふ廻し、表情、身のこなし、踊り等」の一流の芸と、代々にわたって受け継がれた伝統にも触れる機会に恵まれたことでした。

名優、中村勘三郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

市川で外装リフォームのことなら、お気軽にエムエスホームへご相談ください。

FC2Ad