FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言1202

早いもので、新しい年を迎えたと思っておりましたら、あっという間に1ケ月が経過し、先日は、首都圏周辺も初雪に見舞われて連日厳しい寒さが続く今日この頃です。

先日、テレビのニュース番組を見ておりましたら、地震に関する衝撃的な報道に触れ、非常に強い不安を感じております。

その内容とは、「マグニチュード(M)7クラスの首都直下地震が今後4年以内に70%の確立で発生する」という試算が東京大学地震研究所の研究チームによってまとめられたとのことでした。そして、その根拠となるのは、昨年3月11日の東日本大震災をきっかけに、首都圏では地震活動が活発化していて、昨年の12月迄に、マグニチュード(M)3~6の地震が震災前の何と約5倍にも上っているという観測の結果がでているということでした。

この予測データーは、東日本大震災によって、首都圏での地震活動が活発になっている状況を踏まえて算出された、政府の地震調査研究推進本部の、「首都直下を含む南関東の地震の発生確率を30年以内に70%程度」としている評価に比べますと、より緊迫感のある切迫性の高い予測であると考えられます。

そこで、日常生活を送る我々としましては、最悪の状況に備えて早くから住まいの「耐震補強や避難方法等の防災対策」を講じておくことが被害を最少に食い止めることにつながると思われます。

市川市のリフォームエムエスホームにお任せください!
スポンサーサイト