FC2ブログ

市川市のリフォーム会社エムエスホーム社長ブログ 

市川市の耐震リフォームならエムエスホーム

ひとり言0907

こんにちは、エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。
今年も例年通り、梅雨入り前の6月初旬にツバメが飛来して、私共の事務所の軒先に巣造りを始めました。そして、数日を経過して、巣造りの様子を観察して見ますと、驚いたことに巣は既にすべて出来上がっていて、これからの産卵に向けての準備に入っていました。
ただ、6月末の時点では、巣の中からはまだ雛の鳴き声はまったく聞こえてはきませんが、恐らく産卵はすでに終えていて、卵を温めている段階であろうと思われます。
やがて、7月を迎えますと、卵からかえった数羽の雛の元気な鳴き声も聞こえ、親ツバメの餌取りも更に活発になって、巣からの出入りの回数も急激に増えていくものと思われます。 そして、今年も初夏の頃には、大きく育った雛たちもやがて巣立ちの時期を迎えることになります。 恐らく来年も同じ時期に事務所の軒先で同じ光景が見られることと楽しみにしております。
スポンサーサイト

ひとり言 0906

こんにちは。エムエスホームの佐原です。いつもお世話になります。
例年月日の経つのは早いもので、いよいよ6月を迎えました。一年があっという間に過ぎて行くのは年々歳を重ねるせいなのでしょうか?
先日、たまたま市川市の広報で絵画展が開催されていることを知り、市内中山の東山魁夷記念館へ「東山魁夷・青の世界」展を見に足を運びました。
東山画伯は文化勲章を受けた日本を代表する日本画家の一人で、戦後間もない昭和20年から91歳で逝去される平成11年迄の50年間余りをこの地で過ごした、市川に縁の深い偉大な画家で、市川に住む一市民としての誇りを感じました。
今回の展示会のテーマは、「東山ブルー」ともいうべき神秘的な「青」の世界で、大自然の風景の深みを感じさせる、青や緑を基調とした多くの作品が展示されていました。皆さんも、もし時間に余裕があれば7月5日迄の展示期間内に足を運ばれてみては如何かと思われます。この記念館の中には、自然林が爽やかな洋風の庭園や、東京の上野精養軒が運営するカフェレストランもありますので、見学の間に足を休められ、ユッタリした時間を過ごされてみるのも宜しいのではないでしょうか?

FC2Ad